三井住友海上火災保険の自動車保険の評判や口コミを徹底紹介!

今回の記事では、三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」の評判や口コミの紹介、さらには特徴についてお話していきます。

マサキマサキ

三井住友海上と言えば、東京海上日動や損保ジャパンと並ぶ大手損保会社だよね。ここの自動車保険に加入している人は多いだろうけど、実際の評判や口コミはどうなんだろう?

カンナカンナ

そうですね。三井住友海上は、東京海上日動、損保ジャパン日本興亜、あいおいニッセイ同和損保と並ぶ、国内4大損保会社の一角です。そんな三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」について、実際に利用している方の評判や口コミはどうなのか見ていきましょう。

三井住友海上のの自動車保険「GK クルマの保険」の評判や口コミ

三井住友海上のの自動車保険「GK クルマの保険」のネット上の評判や口コミについて、良い評判・悪い評判、それぞれご紹介していきます。

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」の良い評判や口コミ

三井住友海上というブランド力や信頼性を考慮すれば、保険料は安い

口コミ(男性)

通販型の自動車保険を比べると保険料は安くないが、決して高いというわけでもなく妥当な料金だと思う。他社にもあると思うが、夫婦限定、年齢制限、ゴールド免許割引などで保険料を安くすることができる。三井住友海上というブランド力や信頼性を考慮すれば、保険料は安いとも言える。欲を言えば、通販型の自動車保険との保険料の差をできるだけ縮めてほしいと思う。だが、保険料を安くすることによって補償やサービスの質の低下はあってはならないので、極端に値引きする必要もないと思う。(50代男性)

サービス内容と保険料とのバランスが良い自動車保険

口コミ(女性)

今は通販や外資系で保険料の安い自動車保険があるので、それに比べると少し割高なのかもしれません。ですが、国内大手の代理店型の自動車保険の中では、三井住友海上は保険料が安い方だと感じています。補償内容が充実していますし、事故対応も迅速で丁寧に対応してくれるの安心してお任せできる保険会社です。サービス内容と保険料とのバランスが良い自動車保険だと思います。(40代女性)

日常生活賠償特約が無制限となっている点はありがたい

口コミ(男性)

保険や特約の種類が充実しており、必要な補償はすべて入っていると思う。対人対物の賠償は無制限だし、搭乗中の怪我や車両への補償も手厚い。近年、ニュースなどで報道される、地震や台風などの自然災害による車の損害へも対応している。また、日常生活での事故で加害者になった場合に補償される日常生活賠償特約が無制限となっている点はありがたい。子供が自転車に乗る機会が多いので安心できる。(40代男性)

様々な特約を選べるので、個々に合った最適な補償内容にカスタマイズできる

口コミ(女性)

ベーシックの基本補償だけでも十分な補償内容になっている自動車保険だと思う。さらに手厚い補償内容にしたければ、豊富な種類の特約の中から選んで付けることができるので、個々に合った最適な補償内容にカスタマイズできる。本人だけでなく家族全体が補償される特約もあるので、お得感がある。(40代女性)

顧客対応が優れているので大変満足している

口コミ(男性)

契約更新の数カ月前になると、更新の案内とおすすめの補償内容プランの案内が来るのでわかりやすい。わからないことがあれば電話で問い合わせれば、丁寧にわかりやすく教えてもらうことができる。また、余計な売り込みや勧誘をされることも無い。顧客対応が優れているので大変満足している。(30代男性)

ドライブレコーダーを活用したサービスなど、先進的な取組みも評価できる

口コミ(女性)

新規契約をする際に、ニーズに応じた4パターンの補償内容を提示してもらえたので、わかりやすくて自分に合ったプランを選ぶことができました。免責事項などの保険料が支払われない事例についてもわかりやすく説明してあったので、安心して保険に加入することができました。また、ドライブレコーダーを活用した事故対応サービスの仕組みもあり、先進的な取組みをしている点も評価できると思います。(30代女性)

特にトラブルもなく事故解決まで安心して任せることができた

口コミ(女性)

事故で保険会社に電話をした時に、すぐにつながったので助かりました。対応してくれた担当者も必要な情報を聞き出してくれて、的確なアドバイスをいただけました。事故後の相手方との交渉においても、特にトラブルもなく事故解決まで安心してお任せすることができました。また、こちらへの進捗状況も連絡もこまめにやっていただけたので、不安になることもありませんでした。保険金の支払いに関しても期日前いに支払いをしてもらうことができました。何から何まで安心できる対応で本当に助かりました。(40代女性)

自損事故を起こした際、大変満足のいく対応をしてもらえた

口コミ(男性)

自損事故を起こした際に保険会社へ連絡をいれたところ、まず第一に、私自身の身体は大丈夫か、救急車の必要性は無いか、などと気遣ってもらえた。当たり前の対応なのかもしれないが、事故直後で気持ちが滅入っていた中、非常に安心することができた。初期対応についても、警察への連絡、ロードサービスの手配など、必要な手続きをぬかりなく踏んでくれた。ロードサービスが到着するまでの時間も伝えてもらえたので、安心して待つことができた。修理工場は日頃利用しているなじみの修理工場にお願いし、代車もそちらへ手配してもらえた。工場に着くころには代車も用意されていたので、全く不便は無かった。その後は、保険会社と工場にすべてを任せることができ、1ヶ月ほどで完了し、大変満足のいく対応をしていただけた。(40代男性)

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」の悪い評判や口コミ

10年以上は無事故なのにも関わらず、年々保険料が高くなっている

口コミ(男性)

かれこれ30年以上契約しており、過去に数回、事故や故障などでお世話になったことがある。だが、ここ10年以上は無事故なのにも関わらず、年々保険料が高くなっている。今流行りの格安の通販型の自動車保険に変えてしまおうか迷っている。(60代男性)

コールセンターに電話が繋がりにくい点を改善していただきたい

口コミ(女性)

他社も同様なのかもしれないが、コールセンターに電話が繋がりにくい点は改善していただきたい。休日はもちろんこと、平日ですら10分以上待たされることがある。聞きたい時に聞けないのでは意味が無い。とはいえ、電話がつながった後のオペレーターの対応は大変丁寧で評価できると思う。私の話を真摯に聞いていただいた上で、あらゆる質問に対して的確な回答をしていただけるのでいつも助かっている。(40代女性)

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」の評判や口コミをまとめると

 カンナ カンナ

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」の評判や口コミのまとめです。

良い評判や口コミ
  • 三井住友海上というブランド力や信頼性を考慮すれば、保険料は安い
  • サービス内容と保険料とのバランスが良い自動車保険
  • 日常生活賠償特約が無制限となっている点はありがたい
  • 様々な特約を選べるので、個々に合った最適な補償内容にカスタマイズできる
  • 顧客対応が優れているので大変満足している
  • ドライブレコーダーを活用したサービスなど、先進的な取組みも評価できる
  • 特にトラブルもなく事故解決まで安心して任せることができた
  • 自損事故を起こした際、大変満足のいく対応をしてもらえた
悪い評判や口コミ
  • 10年以上は無事故なのにも関わらず、年々保険料が高くなっている
  • コールセンターに電話が繋がりにくい点を改善していただきたい

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」は、良い口コミとしては、国内大手損保会社の安心感、充実の補償内容やサービス、丁寧な顧客対応、確かな事故解決能力、などといった点が目立ちました。一方、悪い口コミとしては、やはり通販型に比べて保険料が割高である、という声が多いです。

国内大手の代理店型の自動車保険にこだわりたいという方であれば、三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」は1つの選択肢と言えるでしょう。

ということで、あなたも三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」を含めて、ぜひ一度自動車保険の無料一括見積をしてみましょう。以下のページの自動車保険一括見積りサイトは保険会社16社と提携しており、一度の入力でカンタンに複数社から見積りをとって比較検討することができます。

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」の特徴

カンナカンナ

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」の特徴について解説していきます。

事故対応は24時間365日受付、夜間休日でも安心の初期対応!

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、事故対応は24時間365日受付、夜間休日でも初期対応します。事故の発生から解決まで、全国180ヶ所の拠点にいる高度な知識を持ち多くの経験を積んだ専門スタッフ達が、チーム一丸となって丁寧・迅速に対応します。

24時間365日対応!充実のロードサービス「おクルマQQ隊」

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、事故だけでなく故障等で車が動かない場合は、充実のロードサービス「おクルマQQ隊」が、しっかりサポートします。

サービス内容としては、レッカーけん引サービス、バッテリー上がり時のジャンピングやガス欠時のガソリン補給などの応急処置サービス、帰宅・宿泊費用サポート、レンタカー費用サポート、などがあります。

「おクルマQQ隊」は、全国4,300ヶ所のロードサービス拠点から、24時間365日体制で現場へ急行します。

基本補償セット「安心基本プラン」に加えて「おすすめオプション」を用意

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、多くのユーザーにおすすめできる基本補償セットとして「安心基本プラン」を用意しています。

「安心基本プラン」のセット内容は以下の通りです。

補償の種類 「安心基本プラン」セット内容
相手への賠償 対人賠償保険、対物賠償保険、対物超過修理費用特約
ケガの補償 人身傷害保険、入院・後遺障害時における人身傷害諸費用特約、傷害一時金(1万円・10万円)特約
車の補償 車両保険、車両保険無過失事故特約、全損時諸費用特約
ロードサービス ロードサービス費用特約
その他の特約 他車運転特約、臨時代替自動車特約、不正アクセス・車両の欠陥等による事故の被害者救済費用特約、心神喪失等による事故の被害者救済費用特約

この「安心基本プラン」だけでも、じゅうぶんな補償内容と言えるでしょう。

さらに、この「安心基本プラン」に加えて、以下のように様々な「おすすめオプション」の中から、必要な特約を選んで付けることができ、一人ひとりのニーズ合った補償内容にカスタマイズすることができます。

補償の種類 「おすすめオプション」
ケガの賠償 自動車事故特約、交通乗用具事故特約、傷害一時金(1万円・10万円)倍額払特約、搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約
車の補償 新車特約、車両全損(70%)特約、車両超過修理費用特約、レンタカー費用特約、全損時諸費用倍額払特約、車内手荷物等特約、地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約
その他の特約 弁護士費用特約、ファミリーバイク特約、日常生活賠償特約、自転車賠償特約

対物賠償保険に「対物超過修理費用特約」が自動セット

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、対物賠償保険に「対物超過修理費用特約」が自動セットされています。

「対物超過修理費用特約」とは、相手方の車の修理費が時価額を上回り、対物賠償保険だけでは十分に補償できない場合に、50万円を限度に保険金が支払われる特約です。

友人や知人から車を借りた場合の事故も補償する「他車運転特約」を自動セット

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」には、「他車運転特約」が自動セットされています。

他車運転特約とは、友人や知人などから臨時に借りた車を運転中の事故について、対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害保険および車両保険のうち契約内容にセットされている補償の保険金が支払われる特約です。

搭乗中のケガを補償する「人身傷害保険」がすべての契約に自動セット

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」には、すべての保険契約に、契約車両に搭乗中にケガをした場合の補償をする「人身傷害保険」が自動セットされています。

人身傷害保険は、契約車両に搭乗中などの事故でケガをした場合に、治療費はもちろん、働けない間の収入や精神的損害なども補償されます。万一、ケガをして死亡した場合や後遺障害が発生した場合も補償されます。

さらに、「GK クルマの保険」の人身傷害保険は、「自動車事故特約」または「交通乗用具事故特約」をセットすることによって補償範囲を広げることができ、契約車両の事故だけでなく、家族が歩行中に自動車にはねられた場合なども補償されます。

また、「GK クルマの保険」の人身傷害保険には、オプションとして「入院・後遺障害時における人身傷害諸費用特約」「傷害一時金(1万円・10万円)特約」「傷害一時金(1万円・10万円)倍額払特約」「搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約」といった特約も付けることができ、さらに手厚い補償にすることができます。

車両保険にオプションとして「新車特約」を付けることができる

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」は、オプションとして車両保険に「新車特約」を付けることができます。

「新車特約」とは、満期日の属する月が初度登録(初度検査)年月の翌月から起算して61か月以内の契約車両が、事故で新車保険金額の50%以上の損害を受けた場合などに、新車保険金額を限度に車両保険金が支払われる特約です。おおむね購入後5年以内の新車に付けることができます。

自転車事故や日常生活の事故での賠償金などを補償「日常生活賠償特約」

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、オプションとして「日常生活賠償特約」を付けることができます。

「日常生活賠償特約」とは、日本国内外における日常生活や自転車の事故により、他人にケガをさせてしまったり、他人のモノを壊してしまった、または誤って線路へ立入り、電車等を運行不能にしてしまったこと等により、法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金が支払われる特約です。

保険金額は日本国内で事故が発生した場合は「無制限」、日本国外で事故が発生した場合は「3億円」です。

特に自転車事故で加害者となった場合は、1億円近い高額な損害賠償命令が出た判例もありますので、本人や家族が自転車を運転する場合は、日常生活賠償特約の加入は必須と言えるでしょう。

尚、「GK クルマの保険」では、日常生活賠償特約の補償の対象となる事故の範囲を、自転車事故に限定する「自転車賠償特約」もあります。ただし、「自転車賠償特約」は、電車等を運行不能にしてしまった場合や、日本国外で発生した自転車事故は補償の対象外となります。

原動機付自転車での事故の補償をする「ファミリーバイク特約」

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、オプションとして「ファミリーバイク特約」を付けることができます。

「ファミリーバイク特約」とは、本人および家族が125cc以下のバイクを運転していて事故にあった場合に、相手への賠償や自身のケガについて補償する特約です。家族で2台以上所有している場合はまとめて補償されます。また、友人・知人等から臨時で借りた125cc以下のバイクを運転中等の場合も補償されます。

三井住友海上の「GK クルマの保険」のファミリーバイク特約には、「人身傷害型」と「自損・無保険車傷害型」の補償範囲の異なる2つのタイプがあり、いずれかを選ぶことができます。

人身傷害型 自損・無保険車傷害型
相手への賠償(対人)  〇
相手への賠償(対物)  〇
相手がある事故のケガの補償 ×
相手のいない単独事故のケガの補償(自損事故)  〇
無保険車との衝突事故のケガの補償  〇

もらい事故に備えておきたい「弁護士費用特約」

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、オプション特約として「弁護士費用特約」を付けることができます。

「弁護士費用特約」とは、事故で一方的に被害にあい、相手に治療費を請求したが交渉に応じてくれない場合などに、交渉を弁護士に依頼する費用を補償する特約です。

こちらに過失の無い「もらい事故」の場合は、保険会社は相手方と示談交渉ができないので、弁護士費用特約を利用して弁護士に交渉を依頼するのが有効な手段となります。

尚、三井住友海上の「GK クルマの保険」では、自動車事故以外の日常生活の事故でも使える「自動車・日常生活事故型」、自動車事故のみで使える「自動車事故型」と、車および自転車での事故で使える「自動車・自転車事故型」と、補償何範囲の異なる3つのタイプの弁護士費用特約が用意されています。

専用ドライブレコーダーを活用したサービス「GK 見守るクルマの保険」

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、オリジナルの専用ドライブレコーダーを利用したサービス「GK 見守るクルマの保険」をオプションとして付けることができます。

「GK 見守るクルマの保険」は、貸与された専用ドライブレコーダーを活用して、記録された映像や音声を事故解決に役立てるだけでなく、事故時に衝撃を探知して保険会社へ自動通報することができたり、事故につながるおそれがある場合はアラートで注意喚起したり、運転傾向を分析した診断レポートを安全運転に役立てたりできます。

地震や津波等に備える、地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約

通常の車両保険では、地震・噴火・津波によって生じた車の損害は補償されません。

例えば、地震による道路の地割れに巻き込まれて車が全損したり、地震の後に発生した津波によって車が押し流されてしまったり、山が噴火して火山灰が車に直撃して車が破損した場合などは、通常の車両保険では車の修理費用等は補償されません。

ですが、三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、オプションとして車両保険に、地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約、を付けることができます。

地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約を付けると、地震・噴火またはこれらによる津波によって契約車両が全損となった場合に50万円が支払われます。(車両保険金額が50万円未満の場合は、車両保険金額が保険金として支払われます。)

支払われる保険金は一定額ですが、新しい車の購入費用としてだけでなく、災害時の一時的な生活費用として活用したりと、自由に使うことができるというメリットがあります。

三井住友海上のスマートフォンアプリ「My エージェント」

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」では、スマートフォンアプリ「My エージェント」を利用できます。(三井住友海上のスマートフォンアプリ「スマ保」シリーズのアプリになります。)

「My エージェント」は、「スマ保」のメニュー画面から閲覧することができ、ユーザーの「My エージェントページ」をスマホで表示するアプリです。代理店の電話番号やメールアドレスをすぐに見つけることができ、もしもの時の連絡ツールとして利用することができます。

ということで以上が、三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」の主な特徴になります。ネット通販型ではなく代理店型の自動車保険にこだわりたいという方や、国内最大手の損保会社の信頼性や安心感を得たいという方にとっては、選択肢の1つと言えるでしょう。

ぜひあなたも一度、三井住友海上を含め自動車保険の無料一括見積をして、比較検討してみましょう。

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」はこんな方におすすめ

カンナカンナ

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」は以下のような方におすすめです。

  • 国内大手で信頼性が高くて安心感のある自動車保険を選びたい方
  • 顧客対応や事故解決能力に定評のある自動車保険を選びたい方
  • ネット通販型ではなく、代理店の自動車保険にこだわりたい方
  • 外資系ではなく、何かと安心できる国内大手の自動車保険を選びたい方
  • 地震や津波などの災害に備えておきたい方
  • 最近報道されている「あおり運転」に備えてドラレコを導入しておきたい方
  • 多くの人が選んでいる自動車保険であれば安心で間違いないと感じる方
  • 購入して5年以内の新車に乗っている方

もしあなたが上記のいずれかに当てはまるのであれば、三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」が適している可能性があります。

尚、あなたにとって最適な自動車保険を選ぶためには、最大16社に無料で一括見積できる以下のサイトで見積依頼をした上で比較検討することをオススメします。

三井住友海上の自動車保険「GK クルマの保険」に関するQ&A

Q:三井住友海上のおクルマQQ隊のレッカーサービスは何kmまで無料なの?

A:三井住友海上のおクルマQQ隊のレッカーサービスでは、1回の事故等につき30万円を限度(約500㎞相当)として、レッカーけん引・搬送が無料で利用できます。

Q:三井住友海上ではクレジットカードで保険料を支払うこともできる?

A:可能です。三井住友海上では、契約者本人名義のクレジットカードであれば、保険料を支払うことができます。

使用可能なクレジットカード会社は、以下の通りです。

Q:スマートドンアプリ「スマ保」はどこでダウンロードできる?

A:三井住友海上のスマートフォンアプリ「スマ保t」は、iPhoneをご利用の場合はApp Storeから、Androidをご利用の場合はGoogle Playストアから、「スマ保」で検索すれば、ダウンロードすることができます。

尚、自動車保険用のアプリ「My エージェント」は、「スマ保」のメニュー画面から閲覧することができます。

Q:1日自動車保険の「1DAY保険(ワンデイ保険)」はどこで加入できる?

A:三井住友海上の1日自動車保険「1DAY保険」は、docomo、au、SoftBank(Y!mobileを含みます。)のスマートフォンからのみ加入できます。詳細は以下のページをご覧ください。

三井住友海上の1DAY保険

あなたにとって一番安い自動車保険を選ぶ方法とは!?

あなたは、ご自分にとって保険料が安くて最適な自動車保険を選ぶことができていますか?

以下の自動車保険一括見積りサイト「保険スクエアbang!」を利用すれば、複数の保険会社への見積り依頼と比較検討が手軽にできるので、あなたにとって一番安くて最適な自動車保険をカンタンに選ぶことができます。

この自動車保険一括見積りサイト「保険スクエアbang!」は、全16社の保険会社と提携しており、たった3分程度の入力作業をするだけで複数の会社へ一括見積り依頼をすることができます。

また、「即時計算機能」により、見積り条件を入力したら、すぐにウェブ上で各保険会社の見積り結果を見ることができます。


さらに、「見積り比較機能」で、各保険会社からの見積り結果を一覧で管理することできるので、どの保険会社があなたにとって一番安くて最適なのかが一目でわかります。


もちろん、このサイトは完全無料で利用することができますし、電話やメールなどによるセールスや勧誘は一切ありませんので、安心してご利用ください。

あなたも今すぐ運転免許証と保険証券または車検証をお手元に用意して、「保険スクエアbang!」で一括見積り依頼してみましょう。