チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の評判や口コミを徹底紹介!

今回の記事では、チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の評判や口コミの紹介、さらには特徴についてお話していきます。

マサキマサキ

チューリッヒと言えば、TVCMに俳優の石丸幹二が出演している保険会社だよね。外資系の保険会社の中では一番知名度があるように感じるけど、実際チューリッヒの自動車保険ってどうなんだろう?

カンナカンナ

そうですね。チューリッヒは、アクサダイレクトやAIGと並んで知名度が高い外資系の保険会社ですよね。そんなチューリッヒの自動車保険について、実際に利用している方々の評判や口コミを見ていきましょう。

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の評判や口コミってどう?

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険のネット上の評判や口コミで、良いもの悪いものをご紹介していきます。

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の良い評判や口コミ

保険料とサービスのバランスが最も良い保険会社

口コミ(男性)

自動車保険の一括見積サイトで見積りをとって比較検討した結果、一番ではないがチューリッヒの保険料はかなり安いほうだった。以前は最安値のネット通販型の保険会社を利用していたが、対応があまりに悪かったので、このたびチューリッヒに鞍替えした。チューリッヒは対応も良く、保険料とサービスのバランスが最も良い保険会社であると感じる。欲を言えば現在のサービスの品質を維持しつつ保険料も最安値にして、価格面でもナンバーワンになってほしいと思う。(40代男性)

10社以上から見積りをとったら、チューリッヒが一番安かった

口コミ(女性)

インターネットの相見積もりができるサイトで同条件で10社以上から見積りをとったところ、チューリッヒが一番保険料が安かったので選びました。以前は代理店型の保険会社に加入していましたが、同じ補償内容でここまで値段が安くなるなんて驚きです。インターネットからの申込みということで多少の不安もありましたが、画面がわかりやすかったので迷うことなく加入することができました。インターネット割引やe証券割引があるのも嬉しいです。(50代女性)

コストパフォーマンスの良さが際だっている

口コミ(男性)

かつては代理店型の保険会社の自動車保険に加入していたが、ここ10年間は毎年一括見積サイトを利用して、ネット通販型の保険会社も含めて各社の保険料や補償内容を比較しながら選んでいる。その結果、チューリッヒ損保は最も保険料と補償内容のバランスが良く、コストパフォーマンスの良さが際だっている。1社1社見ているとどこも良さそうに見えるが、一括比較するとどの保険会社の自動車保険が一番自分に合っているのかがハッキリとわかる。(60代男性)

ほぼ同じ契約内容なのに保険料が半額以下になった

口コミ(男性)

車をはじめて購入した時から販売店の方にすすめられて加入した某大手損会社の自動車保険に20年もの間、継続して契約していました。2年前にネット通販型の保険で有名なチューリッヒに変えたのですが、ほぼ同じ契約内容なのに保険料が半額以下になり大変助かっております。ロードサービスでレッカーを利用する機会があったのですが、電話対応も丁寧で迅速に手配してもらえたので、サービス面においても代理店型保険会社と変わりないと感じています。(50代男性)

ロードサービスが充実しており、すべての契約に自動付帯されている

口コミ(女性)

補償内容は自分で選ぶことができるので、対人・対物賠償保険を無制限にして搭乗者傷害保険を付けるだけの最低限の内容にしています。年式の古い車なので車両保険は付けていません。チューリッヒは保険料が安いのにロードサービスが充実しており、すべての契約に自動付帯されている点が良いです。ロードサービスのメニューは色々ありますが、ペットの宿泊費用などのサポートも標準で付いているのは嬉しいですね。(30代女性)

保険料の安さだけでなく顧客対応という点でも満足のいく自動車保険

口コミ(男性)

マイカー共済に30年ほど加入していたが、保険料節約のためにダイレクト型の保険会社のチューリッヒ保険に切り替えることにした。加入するにあたってはインターネット上で手続きをする必要があったが、搭乗者傷害保険と人身傷害保険の違いがよくわからなかったのでコールセンターに問い合わせをした。担当者の方の説明は丁寧でわかりやすく、自分に合った内容を選ぶことができた。また、共済から切り替えるにあたって必要な書類などについても詳しく解説していただけた。その後も契約でわからないことがあって4回ほど電話したが、毎回待つことなくスムーズにつながることができたし、どの担当者も細かいことでも面倒くさがらずに丁寧に対応していただけた。保険料の安さだけでなく顧客対応という点でも満足のいく自動車保険を選ぶことができた。(60代男性)

ロードサービスを利用したが迅速な対応で保険金の支払いもスピーディーだった

口コミ(男性)

高速道路で車が走行不能になった時にロードサービスを利用しました。オペレーターの方の説明は丁寧でわかりやすく、すぐにレッカーを手配していただき、修理工場への連絡、タクシーの手配なども問題無くできました。保険金の支払いもスピーディーだったので完璧な対応をしていただけたと思います。(30代男性)

事故対応で丁寧かつ素早い対応してもらうことができた

口コミ(女性)

事故で加害者になった時に対応をしていただきましたが、電話連絡で待たされることもなく、丁寧かつ素早い対応をしていただけました。相手方との示談交渉もお任せしましたが、特に交渉がこじれることも無かったようで、被害者の方にとって必要な保険金を支払うことができたようです。また、ネット上やメールで進捗状況を逐一チェックすることができたので、安心して交渉結果を待つことができました。(20代女性)

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の悪い評判や口コミ

契約満期日前の連絡がメールのみなので、うっかり更新し忘れる危険性がある

口コミ(男性)

ネット通販型の保険会社ということもあり、契約の満期日前の連絡がメールのみで、電話や郵送などでの連絡が無かった。うっかり更新し忘れる危険性もあるので、この点はもう少し改善してほしい。(40代男性)

追突事故に遭ったが相手側の過失が100%で示談交渉をしてもらえなかった

口コミ(男性)

信号待ちで停車中に追突事故に遭って連絡したのですが、相手側の過失が100%とのことで保険会社の方に示談交渉をしてもらうことができませんでした。そのため、自分自身で相手の保険会社と交渉することになり、ケガで通院しながらの中だったのでかなりの負担になりました。もらい事故で相手に100%の過失がある場合は保険会社が示談交渉ができないのは、どの保険会社であっても同じようなのですが、それでも何かしらのフォローをしてもらいたかったです。もらい事故に備えて弁護士費用特約を付けておくことの大切さを実感しました。(50代男性)

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の評判や口コミをまとめると

 カンナ カンナ

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の評判や口コミのまとめです。

良い評判や口コミ
  • 保険料とサービス内容とのバランスが最も良い
  • 10社以上で同条件で見積りをとったら、最も保険料が安かった
  • コストパフォーマンスの良さが際だっている
  • ほぼ同じ契約内容なのに保険料が半額以下になった
  • ロードサービスが充実しており、すべての契約に自動付帯されている
  • 保険料が安いだけでなく顧客対応という点でも満足のいく自動車保険
  • ロードサービス利用時の対応が迅速で、保険金の支払いもスピーディーだった
  • 加害者になった時の事故対応で、示談交渉を安心して任せることができた
  • 相手方との示談交渉中、進捗状況をネット上やメールで逐一確認することができた
悪い評判や口コミ
  • 契約満期日前の連絡がメールのみなので、うっかり更新し忘れる危険性がある
  • もらい事故に遭った際、相手側の100%の過失があるとのことで示談交渉をしてもらえなかった

チューリッヒ損保のスーパー自動車保険に関して良い口コミも悪い口コミもありましたが、全体的には良い口コミが多く、保険料が安いのに補償内容やサービス面が優れておりコストパフォーマンスが良いという意見が目立ちました。特に業界最高水準とも言われているロードサービスは好評のようです。

ということで、あなたもチューリッヒ損保のスーパー自動車保険を含めて、ぜひ一度自動車保険の無料一括見積をしてみましょう。以下のページの自動車保険一括見積りサイトは保険会社16社と提携しており、一度の入力でカンタンに複数社から見積りをとって比較検討することができます。

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の特徴を徹底解説!

カンナカンナ

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の特徴について解説していきます。

事故対応は24時間365日受付、契約者一人ひとりに専任担当者が付いて対応

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の事故対応は、24時間365日受付ており、契約者一人ひとりに専任担当者が付いて対応しています。

その日の20時までに事故受付が完了した場合は、1時間以内に専任担当者または緊急ヘルプデスクの担当者から連絡があり、その日のうちに初期対応(事故相手への連絡、代車の手配、修理工場への連絡、医療機関への確認、事故解決までの流れの説明、不明な点の相談)が行われ、当日中に結果報告があります。

さらにロードサービスに関しては24時間対応しています。

平日 土日・祝日
事故受付 24時間 24時間
初期対応 0:00~20:00受付分 0:00~20:00受付分
ロードサービス 24時間 24時間

相手方が入院したり死亡するような事故の場合は、専任担当者が契約者の自宅に訪問する「スタッフ訪問サポート」があり、担当者と直接会って事故可決までの手続きに関する説明やアドバイスなどをもらうことができます。

その後の事故対応の経過報告に関しては、相手方のケガの状態、相手方との示談交渉の進捗状況などについて、専任担当者が逐一、電話やメールで報告されます。

また、事故対応の経過や保険金の支払い状況などに関しては、My Zurich(お客様専用ページ)にログインすればいつでも確認することができます。

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険は、リーズナブルな保険料でありながら、質の高い事故対応サービスが提供されています。

業界最高レベルの無料ロードサービスがすべての契約に自動付帯されている

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の最大の強みとも言えるのが、業界最高レベルの無料ロードサービスがすべての契約に自動付帯されていることです。

全国9500ヶ所にロードサービス拠点があり、24時間365日対応で現場に急行します。

チューリッヒ保険のロードサービスメニューとしては以下のようなものがあり、契約1年目からすべての契約者がサービスを受けることができます。

メニュー サービス内容
レッカーサービス チューリッヒ指定修理工場までなら距離無制限無料、契約者の指定修理工場までなら100kmまで無料
ピックアップサポート 修理完了後、無料で自宅まで車を運搬するサービス
レンタカーサポート 契約車両の故障・トラブルなどにより代車が必要な場合、24時間までのレンタカー料金を補償
帰宅費用サポート 自宅や目的地までに必要な交通費を、当日契約車両に搭乗していた全員に対して限度額なしで全額補償
ホテル代サポート 現場から当日の帰宅が困難な場合、1泊分の宿泊費用を当日契約車両に搭乗していた全員に対して限度額なしで全額補償
ペットケアサポート 現場から当日の帰宅が困難な場合、ペットのホテル宿泊費用1泊分とペットホテルまでの交通費を補償
キャンセル費用サポート 目的地に向かう途中での車の事故や故障により生じた、ホテルや飛行機のキャンセル費用を、1回につき総額50,000円まで補償
カートラブルクイックサービス バッテリー上がり時のジャンピング、ガス欠時の給油、キー紛失時のキー作成・解錠など、故障・トラブル時の応急処置サービスが時間の制限なく無料

このように、他社の自動車保険では別料金になったり継続契約をしないと使えないようなロードサービスであっても、チューリッヒ保険では契約1年目からすべての契約者が無料で利用することができるわけです。

このロードサービスの手厚さは、チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の最大の特徴と言えるかもしれません。

尚、ロードサービスを利用しても、次年度の等級や保険料には影響はありません。

他車運転危険補償特約が自動付帯されている

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険には、「他車運転危険補償特約」が自動付帯されています。

他車運転危険補償特約とは、他人の車を借りて運転した場合の事故でも、契約者からの申し立てによって、借りた車の保険よりも優先して保険金が支払われる特約です。

例えば、保険契約者が他人の車を運転していて、歩行者や相手の車の搭乗者などを死傷させてしまった場合、相手の車や自転車、ガードレールや建物などを破損させてしまった場合などに、この特約を使うことができます。

自転車保険としても使える!個人賠償責任補償特約

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険では、日常生活の中で他人にケガをさせたり、他人の物を壊してしまったときに発生した損害賠償金を補償する特約「個人賠償責任補償特約」を付けることができます。保険金は、1億円、5000万円、3000万円の3つのプランから選ぶことができます。

個人賠償責任補償特約を付けておけば、例えば以下のようなケースで補償されます。

  • 子供が自転車で走行中に他人にケガをさせてしまった
  • 妻が買い物中にうっかり高額な商品を壊してしまった
  • 飼い犬が他人に噛みついてケガをさせてしまった

特に、自転車による事故に関しては、小学生が起こした自転車事故で母親に9500万円の損害賠償命令が出た判例(2013年3月神戸地裁)もあったりと、日常生活において起こりうるトラブルの中では高額な損害倍賠償義務を負う可能性もあります。

自転車に乗る年齢のお子さんがいる場合は、ぜひとも付けておきたい特約です。

家族が原付バイクに乗るなら付けておきたい原付特約(ファミリーバイク特約)

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険では、契約者本人やその家族が原付バイクに乗る際の保険として「原付特約(ファミリーバイク特約)」を付けることができます。

原付特約を付けることにより、原付バイクの運転中にガードレールにぶつけるなどの単独事故を起こしたり、事故により他人をケガさせてしまったり、他人の財物を壊してしまい法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金を受け取ることができます。

友達のバイクを借りて起こした事故など、他人のバイクを運転していた場合においても保険金を受け取ることができます。

尚、原付特約を利用しても、次年度の等級や保険料には影響はありません。

もらい事故の時に備えておきたい「弁護士費用等補償特約」

もらい事故でこちらに過失がない場合、保険会社の担当者は示談交渉をすることができません。

この様な場合、「弁護士費用等補償特約」を付けておくことにより、保険会社の同意を得て相手方との交渉を弁護士に委任することによってかかる弁護士費用や訴訟費用、法律相談費用などを補償してもらうことができます。

チューリッヒのスーパー自動車保険では「弁護士費用等補償特約」を付けることにより、弁護費用や訴訟費用などを1回の事故につき300万円まで補償されます。

尚、弁護士費用等補償特約のみを使っても、次年度の保険料や等級に影響しません。

車両保険は「ワイドカバー型」か「限定カバー型」の2タイプから選べる

チューリッヒのスーパー自動車保険の車両保険は、補償範囲が広い「ワイドカバー型(一般条件)」か、補償範囲が一部限定されている「限定カバー型」の2タイプから選ぶことができます。

それぞれのタイプの補償範囲は以下の通りです。

ワイドカバー型 限定カバー型
火災・爆発・盗難・台風・洪水・高潮
他の車との衝突・接触で、相手の車およびその運転者または所有者が確認された場合
当て逃げ ×
単独事故 ×
窓ガラス破損
駐車中の車両損害(相手が不明) ×
盗難・いたずら・落書き
地震、噴火、それらによる津波 × ×

単独の自損事故や当て逃げが心配な方は、ワイドカバー型の方がおすすめです。

車載の身の回り品の損害を補償する「車内身の回り品補償特約」

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険では、車載の身の回り品の損害を補償する「車内身の回り品補償特約」を付けることができます。

例えば、車内にあったビデオカメラが壊れてしまった、トランクに積んでいたゴルフクラブが壊れてしまった、車体に固定していたスキー板が壊れてしまった、などといったケースにおいて、この特約を使うことができます。

受け取ることができる保険金額は、実際の損害額から免責金額(5,000円)を引いた額となります。

一人ひとりに合った合理的な保険料

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険は、車の使用目的、走行距離、年齢、住んでいる地域、免許証の色などといった、契約者に関する諸々の情報により、一人ひとりにピッタリの合理的な保険料が算出されています。

保険料の算出条件としては、以下の通りです。

条件 内容
ドライバーの年齢条件 全年齢補償、21歳以上補償、26歳以上補償、30歳以上補償、の4つの年齢条件区分があり、年齢別の事故率に合わせた保険料を算出。
運転免許証の色 グリーン、ブルー、ゴールド、の3つの区分があり、免許証の色によって保険料を算出。ゴールド免許は「ゴールド免許割引」が適用。
住んでいる地域 交通量や環境による事故発生頻度の違いから、全国を7つのエリア(北海道、東北、関東・甲信越、北陸・東海、近畿・中国、四国、九州)に分け、保険料を算出。
車の使用目的 車の使用目的は、日常・レジャー、通勤・通学使用、業務使用の3区分があり、特に事故の発生率が低い日常・レジャーは保険料が割引になる。
年間予定走行距離 年間予定走行距離に応じて5つの区分(3,000km以下、3,000km超5,000km以下、5,000km超10,000km以下、10,000km超15,000km以下、15,000km超)を設定。年間予定走行距離が5,000km以下の場合は保険料が割安。
車の種類 契約車両の種類によって、事故の頻度や規模は異なるため、型式ごとに保険料を算出。スポーツカーなどは割高、軽自動車やファミリーカーは割安な傾向。

このように、チューリッヒ保険のスーパー自動車保険では、契約者の条件に応じてリスクを細分化し、一人ひとりに合った合理的な保険料が算出されているわけです。

インターネット割引、e証券割引、早割、セカンドカー割引などの豊富な割引制度

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険には、以下の様に豊富な割引制度があります。

  • インターネット割引…インターネットからも申込みで新規・継続問わず割引
  • e証券割引…保険証券、異動・解約承認書および領収証が不要の場合に500円割引
  • 早期契約割引(早割)…保険開始日の45日前までに契約申込みした場合、年間保険料が500円割引
  • 新車割引…契約車両が初度登録後25ヵ月以内であれば割引
  • エコカー割引…ハイブリッド車や電気自動車などの低公害車を対象に保険料割引
  • 自動ブレーキ割引…「自動ブレーキ装置」を装備する車両に対して自動ブレーキ割引
  • ゴールド免許割引…記名被保険者がゴールド免許の場合、保険料が割引
  • 紹介割引…他の契約者からスーパー自動車保険のご紹介を受けた場合に2500円割引
  • セカンドカー割引…2台目以降の車両を保険契約する場合、7等級からスタート

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険では、これらの豊富な割引制度を組合せることにより、保険料をさらに安くおさえることができるわけです。

現在位置がわからなくても大丈夫「GPS緊急通報サービス」

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険では、スマートフォンのGPS機能を利用した位置情報通知サービス「GPS緊急通報サービス」を無料で利用することができます。

この「GPS緊急通報サービス」により、車の事故・故障でロードサービスが必要な時などに、スマートフォンのGPS機能で現在位置を簡単かつ高い精度で保険会社に送信することができます。

保険会社は受信した位置情報をもとに、コンピュータで最も近いサービス拠点を割り出し、迅速にロードサービススタッフを現場へ派遣します。

 

以上、チューリッヒ保険のスーパー自動車保険の特徴についてお話しました。

この様に、チューリッヒ保険のスーパー自動車保険は、保険料が安く割引制度も豊富で、なおかつ補償内容やサービス面も充実しているのが特徴です。特に業界最高水準とも言える手厚いロードサービスメニューは最大の魅力と言えるでしょう。

ぜひ一度、チューリッヒ保険を含め、自動車保険の無料一括見積をしてみましょう。

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険はこんな方におすすめ

カンナカンナ

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険は以下のような方におすすめです。

  • 安い保険料で業界最高レベルのロードサービスを付けたい方
  • 保険料を安くおさえつつもじゅうぶんな補償内容や特約を付けたい方
  • 事故対応能力が優れた自動車保険を選びたい方
  • 車両保険を付けつつも保険料を安くおさえたい方
  • ペットとドライブを楽しむ機会が多い方
  • 代理店型からネット通販型の保険に切り替えるにあたって、どれを選べば良い迷っている方
  • はじめて自動車保険に加入するにあたって、どれを選べば良いか迷っている方
  • 年間走行距離が10000km以下の方
  • 自転車や原付バイクに乗るお子さんやご家族をお持ちの方

もしあなたが上記のいずれかに当てはまるのであれば、チューリッヒ保険のスーパー自動車保険が適している可能性があります。

尚、あなたにとって最適な自動車保険を選ぶためには、最大16社に無料で一括見積できる以下のサイトで見積依頼をした上で比較検討することをオススメします。

チューリッヒ保険のスーパー自動車保険に関するQ&A

Q:「スーパー自動車保険」と「ネット専用自動車保険」の違いとは!?

A:チューリッヒ保険では、「スーパー自動車保険」の他に、より保険料を安くおさえた「ネット専用自動車保険」という自動車保険もあります。

この2つの自動車保険の違いとしては、以下の通りです。

スーパー自動車保険 ネット専用自動車保険
見積り・契約窓口 電話/インターネット/郵送 インターネット
引受条件 契約者:個人・法人
記名被保険者:18歳以上
※一部インターネットでの手続きは20歳以上。
契約者:個人
記名被保険者:21歳から69歳まで
支払い・継続手続き方法 支払方法:
クレジットカード(一括・分割・リボ)都度決済型
クレジットカード分割払い(12分割11回払)
銀行振込(一括)
分割払い(12分割11回払)(※初回保険料等を除き、口座振替)
コンビニ払い(一括)
継続手続:継続通知書による手続き
支払方法:
クレジットカード(一括)登録決済型
継続手続:自動継続
補償内容(商品内容) 基本補償および自動付帯される特約:対人賠償/対物賠償/搭乗者傷害/人身傷害/無保険車傷害特約
追加可能な主な補償または特約:車両保険/免責ゼロ特約/地震等による車両全損一時金特約/
対物差額修理費用補償特約/地震等による死亡一時金特約/
原付特約/車内身の回り品特約/代車提供特約/
人身傷害(搭乗中のみ補償)特約/個人賠償責任補償特約(示談代行サービス付き)/
ファミリーケア特別見舞金特約/弁護士費用等補償特約/傷害特約/他車運転危険補償特約(自動付帯)
基本補償および自動付帯される特約:対人賠償/対物賠償/人身傷害/無保険車傷害特約
追加可能な主な補償または特約:車両保険/免責ゼロ特約/地震等による車両全損一時金特約/
対物差額修理費用補償特約/地震等による死亡一時金特約/原付特約/
ロードサービス費用特約/人身傷害(搭乗中のみ補償)特約/弁護士費用等補償特約/個人賠償責任補償特約 (示談代行サービス付き)/他車運転危険補償特約(自動付帯)
事故対応 24時間365日、事故受付/専任担当者による示談代行/保険金請求書省略サービス/事故証明書取得代行サービス/ガラスリペアネットワーク/被害事故相談サービス 24時間365日、事故受付/専任担当者による示談代行/保険金請求書省略サービス/事故証明書取得代行サービス/ガラスリペアネットワーク/被害事故相談サービス
ロードサービス 業界最高レベルのロードサービスが自動付帯。 ロードサービスは任意の特約として選ぶことができる。(ロードサービス費用特約)
保険料の算出方法 リスクファクターによる保険料の細分化:記名被保険者の住所/運転免許証の色/記名被保険者の年齢/車の使用目的/型式料率クラス/年間予定走行距離/ノンフリート等級/事故あり係数
各種割引:新車割引/早期契約割引/エコカー割引/
インターネット割引各種特約:運転者限定特約/証券不発行特約(500円割引 ※分割払いの場合は480円/年割引
リスクファクターによる保険料の細分化:記名被保険者の住所/運転免許証の色/記名被保険者の年齢/記名被保険者の性別/車の使用目的/型式料率クラス/年間予定走行距離/ノンフリート等級/事故あり係数
各種割引:新車割引各種特約:運転者限定特約/証券発行特約(500円増)

カスタマースタッフと相談しながら補償内容を決めたり、業界最高レベルのロードサービスを付けたいのであれば「スーパー自動車保険」、とにかく保険料を安くおさえたいのであれば「ネット通販専用自動保険」がおすすめです。

Q:チューリッヒのスーパー自動車保険はクレジットカードやデビットカードで保険料を支払うことはできる?

A:可能です。チューリッヒのスーパー自動車保険は、JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブのクレジットカードで保険料を支払うことができます。

また、デビットカードに関しても、上記のクレジットカード会社と提携しているものであれば支払いが可能です。

尚、カードの名義人は、保険契約者本人またはその配偶者である必要があります。

あなたにとって一番安い自動車保険を選ぶ方法とは!?

あなたは、ご自分にとって保険料が安くて最適な自動車保険を選ぶことができていますか?

以下の自動車保険一括見積りサイト「保険スクエアbang!」を利用すれば、複数の保険会社への見積り依頼と比較検討が手軽にできるので、あなたにとって一番安くて最適な自動車保険をカンタンに選ぶことができます。

この自動車保険一括見積りサイト「保険スクエアbang!」は、全16社の保険会社と提携しており、たった3分程度の入力作業をするだけで複数の会社へ一括見積り依頼をすることができます。

また、「即時計算機能」により、見積り条件を入力したら、すぐにウェブ上で各保険会社の見積り結果を見ることができます。


さらに、「見積り比較機能」で、各保険会社からの見積り結果を一覧で管理することできるので、どの保険会社があなたにとって一番安くて最適なのかが一目でわかります。


もちろん、このサイトは完全無料で利用することができますし、電話やメールなどによるセールスや勧誘は一切ありませんので、安心してご利用ください。

あなたも今すぐ運転免許証と保険証券または車検証をお手元に用意して、「保険スクエアbang!」で一括見積り依頼してみましょう。