【AXA】アクサダイレクトの自動車保険の評判や口コミを徹底紹介!

今回の記事では、アクサダイレクトの自動車保険の評判や口コミの紹介、さらには特徴についてお話していきます。

マサキマサキ

アクサダイレクトと言えば、TVCMに岡田将生が出演している保険会社だね。外資系だとチューリッヒと並んで知名度が高いイメージがあるな。実際にここの自動車保険を利用している人の評判や口コミはどうなんだろう?

カンナカンナ

アクサダイレクトは、世界最大級の保険・資産運用グループであるフランスのアクサグループ傘下の損保会社です。外資系ですが日本でも知名度の高い保険会社ですよね。そんなアクサダイレクトの自動車保険ですが、利用者の評判や口コミはどうなのか見ていきましょう。

アクサダイレクトの自動車保険の評判や口コミってどう?

アクサダイレクトの自動車保険のネット上の評判や口コミで、良いもの悪いものをご紹介していきます。

アクサダイレクトの自動車保険の良い評判や口コミ

ゴールド免許を持っている人にとって最もメリットが大きい自動車保険

口コミ(男性)

自動車保険を選ぶ際、インターネットの一括見積りサイト見積りをとって、複数の保険会社を比較検討しました。その結果、ゴールド免許である私にとって最もメリットが大きかったのがアクサダイレクトでした。また、ゴールド免許を維持したまま契約更新をすると、そのたびに毎年どんどん保険料が安くなっていく点も良いですね。優良ドライバーの保険料が優遇される合理的な仕組みだと思います。契約手続きはすべてウェブ上で簡単にできましたし、電話などによる勧誘もまったくありませんでした。契約更新の手続きもしましたが、これもすべてウェブ上でできました。わざわざ保険代理店の店舗に行く必要が無いので、とても楽でしたね。(50代男性)

加入者のお財布にやさしい自動車保険

口コミ(女性)

自動車保険に加入する際に、色々な保険会社のパンフレットやホームページの保険料シミュレーションで検討してみましたが、保険料が圧倒的に安く、それでいてロードサービスが充実して必要な補償だけを選ぶことができたので、アクサダイレクトに決めました。我が家は夫婦二人で車を運転しているのですが、運転者を夫婦限定でなおかつ30代限定にすることによって割引になり、さらに保険料を安くすることができました。保険料の支払いに関しても、一括だけでなく分割も選べますので、家計の負担を軽減することができました。加入者にとってお財布にやさしい自動車保険だと思います。(30代女性)

同じ補償内容なのに年間の保険料が11万円も安くなった

口コミ(男性)

ずっと大手の保険会社の自動車保険に加入していたのですが、保険料が高いのが不満でした。三年ほど前に、ネットの保険会社が安いという話を聞いて、複数の保険会社から見積りをとりましたが、その中でもアクサダイレクトが一番安かったです。私はゴールド免許だったので、さらに保険料が安くなりました。また、保険料は年間走行予想距離に応じて区分されており、契約時に申請した年間走行予想距離区分よりも、実際の走行距離が少なかった場合は次年度に保険料が割引になる点も嬉しいですね。以前の保険会社から乗り換えて、同じ補償内容なのに年間の保険料が11万円も安くなったので大満足です。大手なので安心感できるのも良い点ですね。それと、無事故だと毎年保険料が割引になるそうなので、来年は更新時にどれぐらい保険料が安くなるのか楽しみです。(40代男性)

型式が古い車にも車両保険を付けることができる

口コミ(男性)

型式の古い車だと車両保険をつけることができない保険会社が多いのですが、アクサダイレクトでは車両保険を付けることができたので決め手となりました。補償内容を細かく設定できるので、必要な補償だけを選んでムダを省くことができるもの良い点です。また、ロードサービスに関しても充実しており、事故対応受付時間が他社よりも長いので、トラブルの時も安心です。(60代男性)

地震や津波などの自然災害にも備えておくことができる

口コミ(女性)

自分に合わせて補償内容を細かく設定できるところが魅力的です。特に、車両保険に付帯できる、地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約は、非常に良い特約だと思います。地震や津波などの自然災害だけは、自分ではどうする事もできないことなので、自動車保険で補償してもらえるのは嬉しいですね。(50代女性)

満期時にメールとDMで届くので、忘れずに契約更新することができる

口コミ(女性)

契約満期の際には、3か月前にメールとDMが封書で届くので、忘れずに更新することができました。また、今契約している補償内容を継続した場合の保険料と、おすすめの補償内容の保険料が記載されているので、簡単に見直しや確認をすることができて、大変便利だと思います。自動車保険は難しい言葉が多いのですが丁寧でわかりやすい説明が記載してあるので、私のような保険にあまり詳しくない人間でも、迷わずに契約更新することができました。(40代女性)

オペレーターのコミュニケーション能力や顧客対応能力が優れている

口コミ(男性)

契約更新時に補償内容の見直しをしていた時、わからないことがあったので電話で問い合わせをした。オペレーターの方は、丁寧でわかりやすい説明をしてくれて、なおかつ私のニーズをしっかりと汲みとってくれた上で、最適な提案をしてもらうことができた、何回か問い合わせをしたが、総じてオペレーターの方のコミュニケーション能力や顧客対応能力が優れていると感じる。
(50代男性)

事故に遭った際、担当者に安心して全て任せることができた

口コミ(男性)

旅行時に事故に遭い連絡したところ、まず一番にこちらの身体への気遣いをしていただき、安心することができました。また、現場でやるべきことや収集するべき情報等について、的確で指示をしてもらうことができ、迅速に処理をすることができました。相手方との調整や示談交渉はすべて保険会社が行ってくれたので、こちらは安心して待つことができました。さらに、保険金の支払いに関してもスピーディーで、こちらの精神的・金銭的な負担はゼロでした。事故担当者の対応も礼儀正しく、落ち着いた口調の方だったので、対応も非常に良かったと思います。(30代男性)

アクサダイレクトの自動車保険の悪い評判や口コミ

コールセンターに電話をかけるタイミングによってはなかなかつながらない

口コミ(女性)

契約時に何度かコールセンターへ電話しましたが、毎回わかりやすく丁寧に説明していただきました。難しい言葉ではなくわかりやすい言葉で親切に教えてくれたので、自分にとって納得のいく補償内容を選ぶことができました。また、強引に契約をすすめてくるようなことが無かった点も好印象です。ただ、電話をかけるタイミングによっては混み合っていてなかなかつながらず、かなり待たされることがあったので改善していただきたいです。(30代女性)

事故後の進捗状況について、こちらから連絡して確認する必要があった

口コミ(男性)

自動車同士の事故を起こしてしまい事故対応をしてもらった。事故直後のオペレーターの対応は丁寧かつ迅速なものだったので、冷静になって現場ですべきことを処理することができた、その後の事故対応に関しても、事故相手との交渉などすべて担当者に任せることができた。保険金も無事に支払われたので、結果的には不満は無いものの、こちらから連絡しないと進捗状況を確認できなかったので、待っている間少し不安になった。(40代男性)

アクサダイレクトの自動車保険の評判や口コミをまとめると

 カンナ カンナ

アクサダイレクトの自動車保険の評判や口コミのまとめです。

良い評判や口コミ
  • ゴールド免許を持っている人にとって最もメリットが大きい自動車保険
  • 保険料が安いのに補償内容やロードサービスが充実している
  • 実際の走行距離が少なかった場合は次年度に保険料が割引になる
  • 型式の古い車にも車両保険をつけることができる
  • 地震や津波などの自然災害にも備えておくことができる
  • 満期時にメールとDMで届くので、忘れずに契約更新することができる
  • オペレーターのコミュニケーション能力や顧客対応能力が優れている
  • 安心して事故対応を任せることができ、保険金の支払いもスピーディー
悪い評判や口コミ
  • コールセンターに電話をかけるタイミングによってはなかなかつながらない
  • 事故後の進捗状況について、こちらから連絡して確認する必要があった

アクサダイレクトの自動車保険に関して良い口コミも悪い口コミもありましたが、全体的には良い口コミが多く、保険料の安さ、充実した補償内容やロードサービス、丁寧で優れた顧客対応、安心して任せることができる事故対応など、総合的に優れた自動車保険であるという声が多かったです。

ということで、あなたもアクサダイレクトの自動車保険を含めて、ぜひ一度自動車保険の無料一括見積をしてみましょう。以下のページの自動車保険一括見積りサイトは保険会社16社と提携しており、一度の入力でカンタンに複数社から見積りをとって比較検討することができます。

アクサダイレクトの自動車保険の特徴を徹底解説!

カンナカンナ

アクサダイレクトの自動車保険の特徴について解説していきます。

経験豊富な各専任スタッフがチーム一丸となって事故対応!

アクサダイレクトの自動車保険では、24時間365日事故連絡を受け付けており、「チームアクサ」と呼ばれる、経験豊富な各専任スタッフがチーム一丸となって、それぞれの専門性を活かして事故対応に尽力するサポート体制があります。

窓口や示談交渉などの中心的役割をする事故受付・解決スタッフ、事故や故障などのトラブル時に現場に駆けつけるサポートスタッフ、必要に応じて面談を行うフィールドマネージャー、指定修理工場のAXAパイロットガレージスタッフなど、各専任スタッフが病院や弁護士とも連携し、事故解決まで万全の体制でサポートします。

24時間365日対応!無料のAXAプレミアムロードサービス

アクサダイレクトの自動車保険では、全ての契約に無料のロードサービスがセットされており、24時間365日、全国10,300ヵ所のサービス拠点にて、さまざまな事故や故障などのトラブルをサポートします。

サービス内容としては、レッカーサービス、ガス欠やバッテリー上がりなどのトラブル時の応急作業、修理後車両搬送・引取り費用サービス、宿泊・帰宅・ペット宿泊費用サービス、などがあります。

ペット宿泊費用サービスがある自動車保険はあまり多くないので、車でペットとお出かけする機会が多い方には特におすすめです。

尚、ロードサービスのみを利用した場合は、次年度の等級や保険料には影響はありません。

車を借りる場合も安心!他車運転危険補償特約を自動セット

アクサダイレクトの自動車保険には、「他車運転危険補償特約」が自動セットされています。

他車運転危険補償特約とは、記名被保険者やその配偶者または同居の親族もしくは別居の未婚の子が、臨時で他人の車を借りて運転中に起こした対人事故・対物事故・自損傷害事故 ・車両事故について補償する特約です。

例えば、友人の車を借りて自動車事故を起こした場合などにおいて、他車運転危険補償特約によって、車の持ち主である友人の加入している自動車保険を使わずに、自分の自動車保険を優先的に使うことができます。

原付バイクでの事故の補償をする「ファミリーバイク特約」

アクサダイレクトの自動車保険では、原付バイクの運転中の事故で、自分のケガや他人への補償をする「ファミリーバイク特約」を付けることができます。

例えば、原付バイクで運転中に他人にぶつかってケガをさせてしまった場合、原付バイクで運転中にマンホールでスリップして転倒してケガをした場合などに補償されます。

補償の対象となる原付バイクは、二輪の場合は原動機の総排気量が125cc以下または定格出力が1.00キロワット以下のもの、側車付二輪または三輪以上の場合は原動機の総排気量が50cc以下または定格出力が0.60キロワット以下のものになります。他人の原付バイクを使用中に起こした事故でも補償されます。

補償対象者は、記名被保険者とその家族が補償されます。

ニーズに合わせた3つの特約パッケージ「アクサ安心プラス」

アクサダイレクトの自動車保険では、契約者のニーズに合わせた特約パッケージとして、ファミリープラス(家族向け)、レディースプラス(女性向け)、ペットプラス(ペット愛好家向け)、の3つのパッケージが用意されています。

パッケージの名称 パッケージの概要 パッケージされている特約
ファミリープラス(家族向け) 18歳未満の子供や家事従事者など、家族への補償が手厚い特約パッケージ。
  • 搭乗者傷害保険の医療保険金倍額支払特約
  • 搭乗者傷害保険の追加支払に関する特約
  • 搭乗者傷害保険の家事労働費用補償特約
  • 形成手術費用補償特約
  • 日常生活賠償責任保険特約
レディースプラス(女性向け) 事故による傷あとが残った場合の形成手術費用の補償や、携行品損害の補償など、女性ドライバーをターゲットんした特約パッケージ。男性が女性の家族のためにこの特約をセットしたり、男性自身も利用可能。
  • 搭乗者傷害保険の医療保険金倍額支払特約
  • 携行品損害補償特約
  • 日常生活賠償責任保険特約
  • 形成手術費用補償特約
ペットプラス(ペット愛好家向け) 愛犬や愛猫などのペットを車に乗せて移動さる人向けの方の特約。
  • ペット搭乗中補償特約
  • 日常生活賠償責任保険特約

いずれの特約パッケージにも日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)が付いており、偶然な事故で、他人の財物(モノ)を壊したり、他人にケガをさせ、法律上の損害賠償責任を負った場合に、3,000万円を限度に補償されます。

地震や津波に備える、地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約

通常の車両保険では、台風・洪水・高潮などによって生じた車の損害は補償対象となりますが、地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた車の損害は補償されません。

例えば、地震による道路の地割れに巻き込まれて車が全損したり、地震の後に発生した津波によって車が押し流されてしまったり、山が噴火して火山灰が車に直撃してボディがへこんだりした場合などは、車両保険を使って修理費を賄うことができないわけです。

ですが、アクサダイレクトの自動車保険では、車両保険に地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約(地震特約)を付けることによって、地震・噴火・津波による車の損害の場合でも補償されます。

通常の車両保険では車の修理費用が支払われますが、地震・噴火・津波危険「車両全損時一時金」特約は一時金として50万円を支払限度額として支払われます。車両保険の保険金額が50万円に満たない場合には、車両保険の保険金額が限度となります。

地震特約で支払われる金額は一定額ではありますが、次の車の購入費用としてはもちろんこと、災害時の一時的な生活費用として活用したりと、自由に使うことができるというメリットがあります。

尚、ダイレクト(ネット通販)型の自動車保険で、このような地震特約があるのは、現時点ではアクサダイレクトとチューリッヒのみです。

業界最高水準!インターネット割引が最大20,000円!

多くのダイレクト(ネット通販)型の自動車保険では、インターネットから申込みをすると割引になる「インターネット割引」が用意されていますが、アクサダイレクトではインターネット割引が最大20,000円と業界最高水準レベルの割引金額となっています。(多くの保険会社では、インターネット割引は10,000円程度です。)

また、継続契約をする場合は、「インターネット継続割引」を利用することができます。

継続割引、ゴールド免許割引、ASV割引など豊富な割引制度

アクサダイレクトの自動車保険では、インターネット割引以外にも、以下のように豊富な割引制度が用意されています。

  • 継続割引…アクサダイレクトで継続契約した場合に保険料割引
  • 運転者限定割引…本人のみ、夫婦のみなど、運転者を限定した場合の割引
  • ゴールド免許割引…保険始期日時点で記名被保険者がゴールド免許であれば保険料割引
  • ASV割引(自動ブレーキ割引)…自動ブレーキが装着さてれいて一定の基準を満たせば割引
  • セカンドカー割引…2台目以降を新規契約する車に関しては7等級からスタート

これらの割引制度をうまく組み合わせることによって、保険料をさらに安くおさえることができるわけです。

国内外20万か所以上で利用できる優待サービス「クラブオフサービス」

アクサダイレクトの自動車保険を継続契約すると、ホテル・レジャースポット・飲食店など、国内外20万か所以上の施設で利用できる優待サービス「アクサダイレクト クラブオフサービス」を利用することができます。

この様に、アクダイレクトの自動車保険は、ただ保険料が安いだけでなく、事故対応力が高く、補償内容やロードサービスも大変充実している自動車保険と言えます。

特に、地震や津波などの自然災害に備えておきたい方や、ペットと車で出かけることが多い方には、大変おすすめの自動車保険です。

ぜひあなたも一度、アクサダイレクトを含め、自動車保険の無料一括見積をしてみましょう。

アクサダイレクトの自動車保険はこんな方におすすめ

カンナカンナ

アクサダイレクトの自動車保険は以下のような方におすすめです。

  • 車で旅行やレジャーへ出かける機会が多い方
  • 保険料を安くおさえつつもじゅうぶんな補償内容を付けたい方
  • 保険料が安くて万全の事故対応ができる自動車保険を選びたい方
  • 常に安全運転を心がけており、ゴールド免許で優良ドライバーの方
  • ペットと車で出かける機会が多い方
  • 地震・噴火・津波などといった自然災害にもしっかりと備えておきたい方
  • 代理店型からネット通販型の保険に切り替えるにあたって、どれを選べば良い迷っている方
  • はじめて自動車保険に加入するにあたって、どれを選べば良いか迷っている方

もしあなたが上記のいずれかに当てはまるのであれば、アクサダイレクトの自動車保険が適している可能性があります。

尚、あなたにとって最適な自動車保険を選ぶためには、最大16社に無料で一括見積できる以下のサイトで見積依頼をした上で比較検討することをオススメします。

 

アクサダイレクトの自動車保険に関するQ&A

Q:アクサダイレクトはクレジットカードで保険料を支払うこともできる?

A:可能です。アクサダイレクトでは契約者本人のクレジットカードで保険料が支払うことができ、1回払、12回払いのいずれかを選ぶことができます。

取り扱いクレジットカードは、VISA・Master・AMEX・JCB・ダイナースになります。

引き落とし日に関してはご利用のクレジットカード会社に確認する必要があります。

Q:保険料の支払い方法は、どのような書類がある?

A:アクダイレクトの自動車保険では、保険料の支払い方法としては、クレジットカード支払 、コンビニ支払(払込票郵送方式)、コンビニ支払(オンライン方式) オンライン銀行振込(銀行・ゆうちょ銀行)、の4種類があります。

Q:アクサダイレクトの自動車保険には自転車に関する保険はある?

A:アクダイレクトの自動車保険では、自転車に関する保険としては、①日常生活賠償責任保険特約、②人身傷害補償特約、の2つがあります。

日常生活賠償責任保険特約は、本人や家族が、自転車の運転や日常生活に起因する偶然な事故で、他人にケガをさせまたは他人のモノを壊し、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償される特約です。アクサ安心プラス(ファミリープラス・レディースプラス・ペットプラス)のパッケージの中にある特約になります。

人身傷害補償特約をセットしている場合は、自転車に搭乗中の自動車事故によるケガについて補償されます。ただし、「搭乗中のみ補償」タイプの場合は補償の対象外となります。

Q:アクサダイレクトのロードサービスのレッカーサービスは何kmまで無料?

A:アクサダイレクトが指定する修理工場までなら距離の制限はありません。ただし、契約者が指定する修理工場までの場合はけん引距離が35km(二輪・原付については50km)までが無料になります。

指定する修理工場までの場合、35kmを超過した場合の超過料金の目安は1kmにつき400円(税別)です。ただし、車の大きさ・重量・車種などで料金が異なる場合があります。

Q:ファミリープラスはどのような特約があって、どのような場合に補償されるの?

A:ファミリープラスの特約内容と補償内容は、以下の通りになります。

特約の名称 補償内容
搭乗者傷害保険の医療保険金倍額支払特約 搭乗者傷害保険の医療保険金が支払われる場合に、医療保険金の額を2倍にして支払われる。
搭乗者傷害保険の追加支払に関する特約 搭乗者傷害保険の保険金が支払われる場合であって、被保険者の年齢が事故発生時に満18歳未満であったときに、以下の保険金が支払われる。

  • 後遺障害保険金 :搭乗者傷害保険により支払われる後遺障害保険金の額を2倍にして支払われる。
  • 医療保険金 :搭乗者傷害保険の医療保険金に加えて、10万円をお支払われる。(ただし、治療日数が5日以上となった場合に限る。)
搭乗者傷害保険の家事労働費用補償特約 記名被保険者と配偶者およびこれらの同居の親族のうち家事従事者である方が、搭乗者傷害保険の医療保険金の支払事由に該当する傷害を被り3日以上入院した場合に、3日目以降の入院期間1日につき5,000円が支払われる。
形成手術費用補償特約 搭乗者傷害保険または人身傷害補償特約の保険金が支払われる場合で、その支払事由である傷害が治った後に瘢痕が残り、その瘢痕の治療を目的とした形成手術を受けたときに、1回の事故につき1回の形成手術に限り10万円が支払われる。
日常生活賠償責任保険特約 記名被保険者もしくはそのご家族の日常生活に起因する偶然な事故、または記名被保険者の住宅の所有、使用もしくは管理に起因する偶然な事故で、他人を死傷させた場合や他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償を負った場合に、保険金額(3,000万円)を限度に保険金が支払われる。

 

あなたにとって一番安い自動車保険を選ぶ方法とは!?

あなたは、ご自分にとって保険料が安くて最適な自動車保険を選ぶことができていますか?

以下の自動車保険一括見積りサイト「保険スクエアbang!」を利用すれば、複数の保険会社への見積り依頼と比較検討が手軽にできるので、あなたにとって一番安くて最適な自動車保険をカンタンに選ぶことができます。

この自動車保険一括見積りサイト「保険スクエアbang!」は、全16社の保険会社と提携しており、たった3分程度の入力作業をするだけで複数の会社へ一括見積り依頼をすることができます。

また、「即時計算機能」により、見積り条件を入力したら、すぐにウェブ上で各保険会社の見積り結果を見ることができます。


さらに、「見積り比較機能」で、各保険会社からの見積り結果を一覧で管理することできるので、どの保険会社があなたにとって一番安くて最適なのかが一目でわかります。


もちろん、このサイトは完全無料で利用することができますし、電話やメールなどによるセールスや勧誘は一切ありませんので、安心してご利用ください。

あなたも今すぐ運転免許証と保険証券または車検証をお手元に用意して、「保険スクエアbang!」で一括見積り依頼してみましょう。